中村法律事務所

結婚をしていない男女の間で問題となっていることにストーカー行為やリベンジポルノがあり、いずれもかなり卑劣な行為で、女性が被害者である場合がほとんどとなっています。

ストーカー行為については警察に対してつきまといを止めるように警告を出してもらうように要望をすることが可能で警察が警告を発することになります。
警察が警告を出したにもかかわらず、ストーカー行為をやめようとしない場合には警察がその職権をもって、禁止処分を発生させることができます。

リベンジポルノとは、通常は、女性に振られてしまった男性が、その腹いせに、その女性の裸の写真などをネットに流すなどの行為を指します。
こういったような問題をこちらの事務所で相談することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事