万が一、不当解雇されてしまったら

人員整理によるリストラ…明日は我が身と不安に苛まれている方、少なくないのではないでしょうか。
そんな時でも確かな知識を持っていれば、必要以上に不安に思うことはありません。

労働法で労働者の権利が守られておりますので、原則として一歩的な解雇を、会社は行えません。
また会社が労働者に対して、退職を求めるにしても制限がありますので、退職の意思がない場合にはきっぱりと断ることができます。
断るには勇気が必要かと思いますが、会社で働くのは労働者の権利でもあり、義務でもありますから納得できないのであれば従うことはないのです。
また断ったことにより執拗なパワハラなどが生じる場合には、会社側に問題がありますので、一度弁護士さんに相談に乗ってもらい今後の対応を考えましょう。

不当解雇、残業代の未払いなど生活のちょっとした不安も、弁護士さんに相談して元気な自分自身を取り戻しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事