ストーカー規制法

ストーカー規制法は桶川ストーカー殺人事件を契機として平成12年に制定された法律です。これまでは軽犯罪法や迷惑防止条例で取り締まるか障害や脅迫等に発展してから刑事事件で規制するしか有りませんでしたが、未然に防ぐことを目的として規制されました。

ストーカー規制法は2つのことを規制対象としており、1つはつきまとい等で乱暴等や脅迫等を対象として規制を行っています。もう1つはストーカー行為でストーカーは同一の個人について付きまといを繰り返して行う行為をいいます。

それらには警察から加害者に警告をおこないます。警告したにも関わらず続けた場合には公安委員会による禁止命令が課せられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



ランキング


おすすめ記事