高須クリニックが名誉毀損についての提訴について

高須クリニックの高須院長が大西健介議員を提訴した件について解説されています。委員会での亜t現について医療はCM規制が厳しいですが、美容医療について派手なCMがなされているとされ、高須クリニックのCMが陳腐だとの発言に対し、提訴したものです。

国会議員には免責特権があたえられており、これは両議院の議員は議院でおこなった演説や討論又は表決について院外で責任を問われないといった憲法です。
こういった絹布があるなかで上記の提訴を行うということですので、この裁判で勝訴するのは非常に難しいと解説されています。

しかし、弁護士さんのかんがえによると別の狙いがあるのではないかといった考えを述べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



ランキング


おすすめ記事