学校内でビル飛び降りを強要

江東区のマンションで2学年上の上級生の少女から脅されて飛び降りて重傷を負った小学2年生の女児と良心が上級生の両親に対して計3000万円の損害賠償を求めました。

判決では上級生の少女には聴覚障害があり、両親は学習支援の専門機関に継続的に通わせ熱心に教育していたと認めていましたが、過去にも別の児童に暴力行為をしたことがあったので問題行為の傾向を把握し、さらに専門家に相談するべきであり、対応が不十分であったと指摘しており、両親に1000万円の加害倍所為魚wめいじました。

責任能力があるのかどうかというのは11~12歳とされているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事