民法改正のポイント

こちらでは民法改正のポイントを教えて下さっています。こちらの解説を拝見することによってこれからの生活や事業活動に役立てていくことが重要であるかと思います。

消滅時効に関してはこれまでの民法に関しては権利を行使することができるときから10年がきげんでした。
これからの民法は主観的起算点は権利を行使することが出来ることを知ったときから5年、客観的起算点では権利を行使することが出来るときから10年となります。

法定利率は今までは年5%でしたが、これからの民法では年3%となり、3年ごとに見直しをすることが義務づけられています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事