セクハラや援助交際などの犯罪ではない軽微な法律違反について

セクハラや援助交際などの犯罪でないが軽微な法律違反によって辞職に追い込まれてしまうのはいかがなものかという解説をされています。

懲戒処分というのは大きく分けて、免職、停職、出勤停止、減給、訓告、厳重注意にあたります。
現在では飲酒運転の際にどのような処分をするのかというのが微妙なところで、10年前くらい以前から懲戒免職にする可能性がありますが、免職ですが、場合によっては退職金を出すという措置がされています。

しかし、万引きはどうなのか、痴漢はどうなのかということが言われています。この犯罪ではない法律違反については6ある処分を使い分けていく必要があると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



ランキング


おすすめ記事