SNSでの肖像権、法的な問題とは?

スマホのカメラやSNSにより、誰でも簡単にインターネットの写真をアップできるようになりましたが、もし他人が写り込んでいる写真をアップしてしまった場合には何か法的に問題はあるのでしょうか?

肖像権は自己の容貌を勝手に公開・公表されないための権利なので、他人を勝手に撮影して公表すると損害賠償請求されることも考えられるのです。

近年、スマホのカメラを使って気軽に撮影を楽しむ事ができるようになったので、他人が写っていない写真を撮影する事の方が難しいかもしれませんが、たまたま撮影した写真に他人が写っている状態の物をアップするとどうなるのでしょうか。

撮影された人の肖像権の侵害の程度によって異なり、社会生活上の受忍限度を超えているかどうかが重要であり、写真の内容や撮影場所、目的などによって判断されるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事