不倫の問題について

不倫は法律の仲では共同不法行為となります。つまり不倫相手と配偶者共同で不法な行為をしたということになります。そのため不倫をされた当人は配偶者と不倫相手双方に慰謝料を請求することができます。

請求できるのは慰謝料で、慰謝料というのは心の傷を追ってしまったということで損害賠償請求をすることができます。不倫によって心に傷を負ってしまい鬱病になってしまったといき精神科へいき、診断者をもらったとすれば慰謝料の額も大きくなります。

慰謝料の相場としては、離婚をしない場合には100~150万円、離婚をした場合には200~300万円が相場となっていることが多いようです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る